☆ 〜子ども達に豊かな自然環境と希望ある未来を!〜

いかるがの里・自然クラブ

TOP あゆみ 会員募集! 菜の花プロジェクト
紫外線 ・ 熱中症対策
オゾン層保護 ・ 温暖化防止
講師派遣
メッセージ 協働のまちづくり いかるがの里山を守ろう 竜田川であそぼ


2016年(H.28)7月18日(祝・月)今年も、「子ども夏まつり」に出展しました。
松ぽっくりやドングリなど自然素材と再利用品を使って、子ども達は素晴らしい作品を創造しました!
   

  

   

  
★今年も、斑鳩産100%「なたね油」の優れた点をアピールしました。
(圧搾絞り、トランス脂肪酸ゼロ、悪玉コレステロールを抑えるオレイン酸を多く含むなど
健康と美容に優れた植物油です。)
12月6日(日)斑鳩町産業フェスティバルにて販売。

お問い合わせは、建設農林課まで。 TEL 0745−74−1001  

 
国産なたね油の自給率は0.04%、米油や紅花油などすべて国産の植物油を合わせても自給率は0.2%です。
脂質(オイル)は、3大栄養素(他にタンパク質、炭素化物)の1つで、不足すれば生命維持ができなくなります。
地球温暖化などで、もしも輸入できなくなったら・・・
斑鳩町で「なたね油」を作ること、広めることは大変重要な取り組みなのです。




2016年(H.28)6月 6日斑鳩小学校4年生
菜の花の種とりをしました。

東小学校の菜の花も一緒に種とりしました。
 
    ミツバチのお話。   「とうみ」や「み」など昔の農具のお話

 
@グループが菜の花の種を取り出します。だんだんみんなのテンションが上がってきます。

      
Aグループが「とうし」やザルなどを使って種とカラやクキを分けます。

(同時にCグループがハサミで カラやクキを細かくし始めます。)
Bグループは、さらにたねをきれいにします。
 
Cグループは、細かくしたカラやクキを花壇やプランターの土に混ぜて堆肥にします。
その間、他のグループは、綺麗に部屋のお片付けができました。

花壇の土に混ぜたカラやクキはどうなっていくのかな?
一緒に土に入れた缶やプラスティックのカップはどうなるのかな?
楽しみに観察してね。

次の体験は10月菜の花の種まきです。


■2016年(H.28)5月19日、5時間目 2クラス
斑鳩西小学校4年生「菜の花PJ」〜水・ごみ・かんきょう〜お話をしました。

西小学校でも菜の花PJのお話をさせていただけることになりました。
子どもたちは、すぐにうち解けてくれて菜の花PJに興味をもってくれたようです。手もよく上がりたくさん質問してくれました!
農体験は、自然クラブのスタッフが足りなくてできませんが、環境の調べ学習のお役に立てたらと思います。


●2016年(H.28)5月19日、3時間目 3クラス
斑鳩東小学校4年生「菜の花PJ」〜水・ごみ・かんきょう〜お話をしました。
昨年度から「菜の花PJ農体験と環境教育」は、2年生から4年生に変更となりました。
4年生は2年生の時に菜の花農体験をしていますので、今年度も授業だけとなります。

この学年は3年生の時に「農と食とエコ」のお話もさせていただいています。
子どもたちは、環境の調べ学習を始めたこともあり、熱心にメモを取ったり、活発に質問したり答えたりしていました!



2016年(H.28)5月10日、3.4時間目2クラス×2回
斑鳩小学校4年生
「菜の花PJ」〜水・ごみ・かんきょう〜お話しました。

今年は、菜の花PJのお話を進めながら、菜の花PJが、水やごみ、地球温暖化などの解決に役立つことや、
世の中には、いろんな環境問題があることをお話ししました。
子どもたちは、熱心にメモをとったり、活発に質問したり答えたりしていました!

  


2016年4月9日(土)・10日(日)
第16回 全国菜の花サミットが奈良県で開催されました!
4月10日(日)10:00から奈良教育大学において、分科会、ESD・世界遺産学習について、
いかるがの里・自然クラブが、斑鳩東小学校と斑鳩小学校の 「菜の花PJ農体験と環境教育」を、
斑鳩町環境対策課が、「バイオマスの循環と,こどもごみ分別博士講座」を発表しました。




2006年度から始まった斑鳩町の耕作放棄地解消と地域活性化の取り組み
「斑鳩の里・農と食の活性化PJ]の1つ、菜の花PJの10年間を振り返りました。
斑鳩東小と斑鳩小の先生方と菜の花農体験したお母さんと子どもさんが
応援に駆けつけてコメントをくださいました!

菜の花PJは、農体験を通じて、幼稚園から大学まで、身近なごみのお話から、
グローバルな地球温暖化やエネルギーと平和、飢餓、貧困などのお話まで広げることができ、
持続可能な社会を担う子ども達を育成するESDの素材として
可能性はどんどん広がっていくとお話ししました。

     

斑鳩町のバイオマス利活用や、老朽化したごみ焼却場を閉鎖、
「ごみゼロ」に向けての素晴らしい取り組みのお話をしていただきました。(環境対策課)
全国に広がって欲しいですね!

  

4月9日(土)シンポジューム。 菜の花やまとマラソン
・・・奈良県内の菜の花PJ 11地域の取り組み紹介。
4分間で斑鳩町の農業・環境・ESDの取り組みをお話ししました。

 

パネル展示
ごみゼロを目指す環境対策課と           いかるがの里・自然クラブ                         
 菜の花栽培の農業委員会          「菜の花農体験と環境教育」

                                                                          



☆2016年(H.28)4月、斑鳩東小学校の畑で菜の花は元気に咲きました!!
(今年度の4年生も2年生の時に菜の花農体験をしていますので、今年も授業だけとなります。
菜の花は自然クラブが栽培します。来年度の4年生から農体験も始まります。
子どもたちは、菜の花の成長を観察しています。)




2016年(H.28)4月 斑鳩小学校4年生菜の花
元気に咲きました!!

(前年度の4年生から今年度の4年生に引き継がれました。
子ども達は花壇やプランターの菜の花の成長を観察しています。)

 



☆赤ちゃん〜お年寄り、すべての生き物へのメッセージ☆

募集中!



*******************
★2009年度、斑鳩町 BDF(バイオ・ディーゼル燃料)実現!!
2009年(H.21)6月からからBDFでゴミ収集車ゴミ処理重機が走っています。

5月30日(土)10:00〜ゴミ収集車出発式
が行われました

 
9:30〜12:00 イベントに いかるがの里・自然クラブ も出展しました。
・パネル展示: 菜の花プロジェクト
・バザー、紫外線・熱中症対策啓蒙
・再利用エコバック工作


2010年(H.22)2月に斑鳩町バイオマスタウン公表。
(環境省、農水省など7省)

★★★ 2009年度(H.21)、「菜の花プロジェクト」の活動で

奈良ストップ温暖化の会の 「匠の知恵」 努力賞 受賞!


★2011年3月、斑鳩町バイオマス利活用推進協議会設立。
自然クラブも参加しています。

2006年度から農業委員さんや観光産業課の皆さんと5年間、一緒に
「菜の花プロジェクト」を進めることができて楽しかったです。

いろいろ教えて頂いてありがとうございました! 


今後も農業委員さんと観光産業課のみなさんは、
菜の花栽培とそばの栽培を続けて下さっています。


自然クラブは小学校での菜の花PJ農体験と環境教育を通じて
子ども達に耕作放棄地や農、食、温暖化、ごみ、資源循環型のまちづくり、
生態系、食べ物や生き物の命の大切さなどを伝えています。
これからもつながって、いかるがの里(田畑など)を守っていきましょう。

**********************************

◆2006年度(H.18)から5年間
奈良県里山林機能回復整備事業
(松尾山参道沿いの保全・イベント)を主宰してきました。


2011年度からは「自然と緑」と主宰を交代。
自然クラブはこの事業に協力しています。

2013年3月30日 松尾山植物観察としいたけ菌打ち
 


2015年3月28日(土)春の自然観察(松尾山)とネイチャークラフト&
シイタケ菌打ちに協力しました。(主催:NPO法人 自然と緑)

  
いざ、松尾山へ植物観察!            伐採した木で作ったベンチで一息。ポーズ!
                     昔から環境教育に取り組まれ、
                              9年前から毎年「菜の花PJ」や里山イベントに
                             協力してくださった中谷先生。今年度をもって
              無事退職されます。

   
2年前に植菌したシイタケを狩って。       ほだ木に穴を空ける子どもたち

 
しいたけの植菌     みんなでトントン。     おいしいしいたけに育ってね!
 
たくさんの自然素材でクラフト   一つ一つ個性のある素晴らしい作品ができました!!




▼2011年 北極にも初めてオゾンホールが! 
日本も4.5月紫外線量が増えました!!
地球温暖化が原因


しっかり紫外線対策をとりましょう!


★2009年度(H.21)は、DVD「太陽と仲良く付き合おう!」
奈良県内市町村教育委員会にプレゼントし、
アンケート調査実施しました。



●2008年度(H.20) 奈良県地域貢献活動助成事業

 小学生〜中学生対象
DVD「太陽と仲良くつきあおう!」制作。
熱中症と紫外線対策
子ども達の健康と地球環境を守ろう
(地球温暖化防止・オゾン層を守る)



奈良県内の全幼稚園、全教育委員会に
指導者用冊子「太陽と仲良くつき合おう!」
〜子ども達の健康と地球の未来をを守ろう〜をプレゼント。
紫外線アンケート調査をしました。


目次

1.世界保健機関(WHO)の「紫外線のうそ・ほんと」

2.紫外線とは

3.紫外線とビタミンD

4.紫外線による健康被害

5.小さな子どもほど気をつけて

6.日本人のスキンタイプ

7.状況別の紫外線量

8.紫外線対策

9.日焼けをしてしまったら

10.オゾン層破壊

11.日本上空のオゾン量と紫外線量

12.フロンの問題点

13.地球温暖化

14.熱中症もHOTけない

15.小児の熱中症

16.わたしたちにできること




2008年(H.20)4月30日(水)18:16〜19:00
読売テレビ「ニューススクランブル」の特集「紫外線から子どもを守れ!」に
いかるがの里・自然クラブ代表が出演しました!



★2008年(H.20)3月15日(土)知っていれば大丈夫〜太陽紫外線

「太陽紫外線防御研究委員会 第14回公開セミナー」が開催れました!!
いかるがの里・自然クラブ代表が、パネラーとして参加、
「奈良県の保育・教育現場への紫外線対策について」発表しました

いかるがの里・自然クラブ 代表 パネルディスカッション


奈良新聞 2008(H.20)年4月22日掲載




2007年(H.19)11月10日、紫外線国際シンポジューム(奈良女子大学主催)にて、
「奈良県の子どもの紫外線対策について」
ポスター発表しました。


「いかるがの里・自然クラブ」へのお問い合わせお申し込み