識字 その2 (グロ−バル教育教材)
http://www5.kcn.ne.jp/~jkobi/npk+sik2.htm 
2000年 3月2日 小尾二郎 (Mr.2) 作成
協力 美珠和文化研究会の会員    




ネパ−ル点描(グロ−バル教育教材)

識字 その2


スライド教材を掲載したものです。画像はクリックで拡大します。
資料は2000年現在で入手できたものに基づいています。
撮影は1985年から1992年頃。








( 識字 11 )


np-si11s.jpg  識字学級では、文字の読み書きだけでなく、生活に役立つ知識も学びます。例えば、子どもが下痢を起こした時の手当や食事の栄養に関する知識です。
 これは、識字学級学級のとは違い、学校の先生が、保健・衛生・救急処置の方法を学ぶ、保健衛生講習会でのものですが、第3世界の識字学級ではこういったことも行われています。



( 識字 12 )


np-si12s.jpg  識字学級が行われている状況を見学したり、どのように運営するかを話し合う代表者がいます。識字学級が、村人にとっていい方向に進むようにと、運営について考えられています。



( 識字 13 )


np-si13s.jpg  女性による女性のための識字教育で、指導者向けの研修会です。高校生を識字学級の指導者に養成しています。指導しているのは、高校の教員です。彼女たちが学んでいるのは、パウロ・フレイレの方法です。文字カードの使い方を勉強中です。このように、識字教育の広がりが考えられています。



( 識字 14 )


np-si14s.jpg  識字学級の指導者むけの講習会です。指導しているは、ネパール政府による識字教育の指導者講習を受けてきた人です。政府は、講習会を開いていますが、場所的にも回数的にも少なく不十分です。それで、この村では、自主的にそのような会を開いています。絵を見て身近なことから話し合ったり、ゲームを利用しての学習で、パウロ・フレイレの方法です。生活体験が豊富な成人の記憶に残る方法が工夫されています。



( 識字 15 )


np-si15s.jpg  屋外の仮屋根の下で文字の読み書きを学ぶ被差別カーストの人たちです。社会から抑圧されてきた人々は、たくましくしたたかです。肉体労働をいとわず、団結してものごとを成し遂げようとします。この仮屋根もみんなで協力して作りました。また、この後レンガ造りの教室兼集会所を日本の市民の協力と村人の団結で作りあげました。このような第3世界の識字教育と日本の市民との草の根のつながりがあります。



( 識字 16 )


np-si16s.jpg  村人が文字の読み書きを学ぶようになって、彼らの意識が変わりました。教育の重要性に気づきました。子どもたちで学校に行っていたのが50人中6人だったのが、親たちが文字の読み書きを学び始めた後、ほとんどの子が近くにできた新しい小学校に行くようになりました。



( 識字 17 )


np-si17s.jpg  黒板で、文字と数字を教えているところです。先生役は、小学校を中退した村の商店主です。文字の読み書きのできる村人が、村の発展のために協力しています。フラッシュを使わずに撮影しましたので、実際の明るさに近いです。



( 識字 18 )


 np-si18s.jpg  屋外での識字学級のひとこまです。
 識字問題は日本にもあり、約300万人の人が文字の読み書きに困っていると言われています。部落解放運動における識字学級、夜間中学、市民による識字教室など、様々な形で学習が行われています。また、日本で生活する外国人のための日本語の読み書き教室も各地で開かれています。こういった日本国内の識字問題をどう考え、どう行動するかも重要なことです。



( 識字 19 )


np-si19s.jpg  早朝の識字学級のようすです。ネパールでは学校に行けない女の子が男のこよりも多いことから、政府主催による、女の子対象の識字学級が行われています。小学校の教室を使い、毎日朝7時から8時まで行われています。教えているのは、この小学校の先生で、彼女は早朝学習、学校、夜の識字学級と1人3役をこなしています。



( 識字 20 )


np-si20s.jpg  これも早朝の識字学級です。ネパール政府が支給した石板をノート代わりに使って勉強しています。識字教育は、ネパールの中で様々な形で行われています。文字の読み書きは、他人にだまされない、自分の主張をする、自信をもって生きるなど、人が人として生きるためにどうしても必要なものです。世界中から文字の読み書きをできない人をなくそうという取り組みが、国際連合を中心に進められています。個人として、この問題をどうすればいいのか、そして第3世界とのつながりはどうなのかを考えていただければと思います。








識字 その1J-arr-.gif J-arr+.gifネパ−ル点描・表頁



奈良グロ−バル教育研究会 


ネパ−ルへの架け橋