ここは 「人権教育のための国連10年」奈良県行動計画 第6章国際協力の推進
http://www5.kcn.ne.jp/~jkobi/yt-nap98-6.htm です。
1998年7月6日作成


「人権教育のための国連10年」奈良県行動計画 
第6章 国際協力の推進

 現在、世界は、国境を越えて政治・経済・社会・文化等のいろいろな面で相互依存関係を深めつつある反面、民族紛争や飢饉・貧困・環境破壊等の多くの地球規模の問題を抱えています。こうしたなかで、自由で平和な社会を築くことは、我が国をはじめすべての国々に課せられた重要な役割であり、個人レベルにおいても、諸外国の人々と共生し、人権という普遍的文化を築くために積極的な参加が求められています。
 本県においても、1997年(平成9年)3月に「奈良県国際交流・協力推進大綱」を策定したところであり、この大綱では、県民が諸外国と積極的に協調し、協力しながら共生の道を探ることが一層大切であるとしています。そのため、県民が諸外国の歴史や文化・習慣を学んで他国の人々の価値観を認め、尊重することを通じて、豊かな国際感覚を培うとともに、ヒュ−マニズムの精神に満ちた新たな文化を創造することを目指しています。
 こうした観点から、次のような事業を総合的に推進していくなかで、内外の人権意識の高揚を図りながら、世界に開かれた国際性豊かな「国際文化観光・平和県」として、世界の平和と繁栄に貢献します。
・ 人権や平和を脅かす地球的規模の課題等についての理解を進めるための講演会、セミナ−等を開催します。
・ 人口や平和問題等、人類共通の人権にかかわる問題解決のための情報交換、国際フォ−ラムの開催に努めます。 


「人権教育のための国連10年」奈良県行動計画 目次 へ [5章] [7章]


夜間中学のトップ・ペ−ジ へ


奈良グロ−バル教育研究会 へ

なら おだんご ネット へ