街道をゆく

司馬さんのライフワークとなった「街道をゆく」をまとめてみました。

【司馬遼太郎 街道をゆく】

【街道をゆく】朝日新聞社編
☆私が既に読んだ作品は、□マークで表示しています。只今、整理中
☆私が読んでいない作品、又は、読み返している作品は、■で表示しています。
☆私が、所蔵している本は○で表示しています。

須田剋太 街道をゆく 挿絵(大阪府立現代美術センター)

☆司馬遼太郎と城を歩く

※単行本 光文社○ 光文社文庫○

☆司馬遼太郎と寺社を歩く
※単行本 光文社 光文社文庫○

※司馬遼太郎と城を歩く DVD-BOX 全8枚セット
出演: 広瀬修子 販売元: NHKエンタープライズ
【内容】

第1巻
大阪城『城塞』 大阪/大阪市/小田原城『箱根の坂』 神奈川/小田原市/備中松山城『峠』 岡山/高梁市/熊本城『翔ぶが如く』 熊本/熊本市
第2巻
弘前城『街道をゆく 北のまほろば』 青森/弘前市/名古屋城『城塞』 愛知/名古屋市/高知城『功名が辻』 高知/高知市/彦根城『関ヶ原』 滋賀/彦根市
第3巻
松山城『坂の上の雲』 愛媛/松山市/宇和島城『花神』 愛媛/宇和島市/首里城『街道をゆく 沖縄・先島への道』 沖縄/那覇市/姫路城『播磨灘物語』 兵庫/姫路市
第4巻
上田城『関ヶ原』 長野/上田市/高取城『庄兵衛稲荷』『おお、大砲』 奈良/高取町/洲本城『街道をゆく 明石海峡と淡路みち』 兵庫/洲本市/丸亀城『竜馬がゆく』 香川/丸亀市
第5巻
岡崎城『覇王の家』 愛知/岡崎市/岐阜城『国盗り物語』 岐阜/岐阜市/島原城『街道をゆく 島原・天草の諸道』 長崎/島原市/松前城『菜の花の沖』 北海道/松前郡
第6巻
仙台城『馬上少年を過ぐ』 宮城/仙台市/長浜城『新史 太閤記』 滋賀/長浜市/郡山城『街道をゆく 芸備の道』 広島/安芸高田市/中津城『播磨灘物語』 大分/中津市
第7巻
清洲城『国盗り物語』 愛知/清須市/浜松城『覇王の家』 静岡/浜松市/丸岡城『街道をゆく 越前の諸道』 福井/坂井郡/佐賀城『歳月』『アームストロング砲』 佐賀/佐賀市
第8巻
五稜郭『燃えよ剣』 北海道/函館市/平戸城『韃靼疾風録』 長崎/北松浦郡/会津若松城『王城の護衛者』 福島/会津若松市/江戸城『箱根の坂』『最後の将軍-徳川慶喜-』 東京/千代田区


※NHKスペシャル 街道をゆく DVD-BOX
※新シリーズ 街道をゆく DVD
※NHKスペシャル「太郎の国の物語」司馬遼太郎 [DVD]
※NHKスペシャル 空海の風景 [DVD]

司馬遼太郎と寺社を歩く 光文社○ (光文社文庫)○

☆シルクロード(全十二冊)○ NHK取材班 日本放送出版協会

■シルクロード第一巻「長安から河西回廊へ」陳 舜臣 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第二巻「敦煌 砂漠の大画廊」井上 靖 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第三巻「幻の楼蘭・黒水城」井上 靖 岡崎 敬 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第四巻「流砂の道 西域南道を行く」井上 靖 長澤 和俊 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第五巻「天山南路の旅 トルファンからクチャへ」陳 舜臣 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第六巻「民族の十字路 イリ・カシュガル」司馬遼太郎 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第七巻「パミールを越えて パキスタン・インド」陳 舜臣・樋口隆康 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第八巻「コーランの世界 イラン・イラク」陳 舜臣・藤井秀夫 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第九巻「大草原をゆく ソビエトT」井上 靖・樋口隆康 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第十巻「アジア最深部 ソビエトU」井上 靖・加藤九祚 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第十一巻「騎馬・隊商の道 コーカサス・シリア・トルコ」江上波夫・陳 舜臣 NHK取材班 日本放送出版協会
■シルクロード第十二巻「すべての道はローマに通ず イスタンブール・ギリシャ・イタリア」井上 靖 他 NHK取材班 日本放送出版協会

☆街道をゆく全四十三巻(カタログ)=「街道をゆくー司馬遼太郎の遺産」朝日新聞社編ー資料参照

□街道をゆく (1) 甲州街道、長州路ほか○→1971年(昭和46年)(48歳)
(湖西)大津〜安曇川〜朽木谷→(湖西のみち1971年1月 週刊朝日連載)
(竹内街道)天理〜石上神社〜竹内峠→(竹内街道1971年1月〜3月 週刊朝日連載)
(甲州街道)八王子〜小仏峠→(甲州街道1971年3月〜4月 週刊朝日連載)
(葛城みち)火雷神社〜高嶋神社→(葛城みち1971年4月〜5月 週刊朝日連載)
(長州路)下関〜津和野〜益田→(長州路1971年5月〜7月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (2) 韓のくに紀行○ 単行本○→1971年(昭和46年)(48歳)
(加羅の旅)釜山<倭城>〜金海<首露王陵><新羅の旅>〜慶州<仏国寺>〜慕夏堂<友鹿洞><百済の旅>大邱〜倭館〜大田〜儒城〜扶餘<近江蒲生野へ>
→(1971年7月〜1972年2月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (3) 陸奥のみち、肥薩のみちほか○→1972年(昭和47年)(49歳)
(陸奥のみち)八戸〜南郷村〜久慈〜百石町〜十和田〜青森→(陸奥のみち1972年2月〜4月 週刊朝日連載)
(肥薩のみち)田原坂〜熊本〜八代〜人吉〜大口〜川内〜鹿児島→(肥薩のみち1972年4月〜8月 週刊朝日連載)
(河内みち)富田林〜高貴寺〜弘川寺〜観心寺→(河内みち1972年8月〜9月 週刊朝日連載)(

□街道をゆく (4) 郡上・白川街道、堺・紀州街道ほか○→1972年(昭和47年)(49歳)
(洛北諸道)鞍馬街道〜周山街道→(洛北諸道1972年10月〜11月 週刊朝日連載)
(郡上・白川街道)郡上八幡〜五箇山郷→(群上・白川街道と越中諸道1972年11月〜12月 週刊朝日連載)(
(丹波篠山街道)篠山〜立杭〜三田→(丹波篠山街道1973年1月〜2月 週刊朝日連載)(
(紀州街道)堺〜樫井→(堺・紀州街道1973年2月〜3月 週刊朝日連載)(
(北国街道)今津〜敦賀〜栃ノ木峠→(群上・白川街道と越中諸道1972年11月〜12月 週刊朝日連載)(

□街道をゆく (5) モンゴル紀行○→1973年(昭和48年)(50歳)
(ソ連)ハバロフスク〜イルクーツク<モンゴル領事館>→(1973年11月〜1974年6月 週刊朝日連載)
(モンゴル)ウランバートル<スヘバートル広場、中央公園ほか>〜ゴビ高原、ゴビ砂漠→(1973年11月〜1974年6月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (6) 沖縄・先島への道○→1974年(昭和49年)(51歳)
(沖縄本島)那覇〜糸満→(1974年6月〜11月 週刊朝日連載)
(石垣島)川平〜石垣・宮良殿内→(1974年6月〜11月 週刊朝日連載)
(竹富島)イヌの井戸〜鍛冶場遺跡〜星砂浜〜蒐集館→(1974年6月〜11月 週刊朝日連載)
(与那国島)波多浜〜サンニヌ台〜トゥング田→(1974年6月〜11月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (7) 甲賀と伊賀のみち、砂鉄のみち○→1973〜75年(昭和48〜50年)(50〜52歳)
(甲賀と伊賀のみち)伊賀上野〜紫香楽宮址〜瀬田→(甲賀と伊賀のみち1973年5月〜6月 週刊朝日連載)
(大和・壺坂みち)橿原〜壺坂寺→(大和・壺坂みち1973年6月〜7月 週刊朝日連載)
(明石海峡と淡路みち)明石〜岩屋〜志知城址→(明石海峡と淡路みち1974年12月〜1975年2月 週刊朝日連載)
(砂鉄のみち)米子〜安来〜菅谷〜津山→(砂鉄のみち1975年2月〜5月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (8) 熊野・古座街道、種子島みちほか○ 行本○→1975年(昭和50年)(52歳)単
(熊野・古座街道)周参見〜古座→(熊野・古座街道1975年6月〜8月 週刊朝日連載)
(豊後・日田街道)日出〜湯布院〜日田
(大和・丹生川街道)下市〜黒淵
(種子島みち)浜津脇〜西之表市〜島間港→(種子島みち1975年12月〜1976年1月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (9) 信州佐久平みち、潟のみちほか○→1975〜77年(昭和50〜52年)(52〜54歳)
(潟のみち)亀田郷〜新津〜五泉市→潟のみち1976年1月〜4月 週刊朝日連載)
(播州揖保川・宮津のみち)伊和郷〜竜野〜室津→(播州揖保川・宮津のみち1976年5月〜7月 週刊朝日連載)
(高野山のみち)橋本〜高野山→(高野山のみち1976年7月〜8月 週刊朝日連載)
(信州佐久平みち)別所温泉〜小諸〜軽井沢→(信州佐久平みち1977年4月〜8月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (10) 羽州街道、佐渡のみち○→1976年(昭和51年)(53歳)
(羽州街道)東根〜天童〜立石寺〜山形〜上山〜米沢〜長井〜荒砥〜狐越〜山形→(羽州街道1976年10月〜12月 週刊朝日連載)
(佐渡 国なかみち・小木街道)両津〜二宮神社〜大須鼻〜小木〜蓮華峰寺〜相川)→(佐渡のみち1976年8月〜10月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (11) 肥前の諸街道○→1977年(昭和52年)(54歳)
(平戸へ)福岡〜今津の浜〜蒙古塚〜包石〜虹の松原〜呼子〜外津浦〜唐津〜平戸→(1977年4月〜8月 週刊朝日連載)
(長崎へ)平戸・オランダ商館跡、松浦資料博物館〜佐世保〜早岐〜長崎〜福田浦→(1977年4月〜8月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (12) 十津川街道○→1977年(昭和52年)(54歳)
(大塔村へ)大阪〜河内長野〜観心寺〜千早峠〜五条〜西吉野村〜大塔村、天辻峠→(1978年2月〜8月 週刊朝日連載)
(十津川へ)長殿〜宇宮原〜谷瀬〜上野池〜野尻〜十津川高校〜折立〜熊野(1978年2月〜8月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (13) 壱岐・対馬の道○→1977年(昭和52年)(54歳)
(壱岐の道)唐人神〜印通寺〜郷ノ浦〜国分寺跡〜勝本→(1977年10月〜1978年1月 週刊朝日連載)
(対馬の道)巌原〜鶏知〜浅茅湾〜大船越〜小船越〜和多都美神社〜海神神社〜仁田〜佐須奈→(1977年10月〜1978年1月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (14) 南伊予・西土佐の道○→1978年(昭和53年)(55歳)
松山〜重信川〜砥部〜大洲〜富士山(とみずやま)〜卯之町〜法華津峠〜吉田〜宇和島〜城山〜神田川原〜松野〜松丸〜四万十川〜中村→(1978年9月〜12月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (15) 北海道の諸道○→1979年(昭和54年)(56歳)
(函館付近)函館〜当別〜松前〜上ノ国〜江差→(1979年1月〜7月 週刊朝日連載)
(札幌付近)千歳〜石狩町〜厚田→(1979年1月〜7月 週刊朝日連載)
(旭川へ)月形〜新十津川町〜滝川〜深川→(1979年1月〜7月 週刊朝日連載)
(陸別へ)旭川〜石北峠〜温根湯〜陸別→(1979年1月〜7月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (16) 叡山の諸道○ 単行本○→1979年(昭和54年)(56歳)
(叡山東麓)浜大津〜坂本・生源寺、双巌院、瑞応院、滋賀院門跡、日吉大社ほか→(1979年10月〜1980年3月 週刊朝日連載)
(叡山西麓)赤山禅院〜曼殊院門跡→(1979年10月〜1980年3月 週刊朝日連載)
(叡山山上)横川中堂、大師堂〜無動寺谷〜大講堂→(1979年10月〜1980年3月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (17) 島原・天草の諸道○→1980年(昭和55年)(57歳)
(島原半島)諫早〜島原〜深江町〜布津町〜有家町〜原城址〜口之津町〜加津佐コレジョ址→(1980年4月〜12月 週刊朝日連載)
(天草諸島)鬼池港〜本渡(殉教公園ほか)〜富岡城址〜高浜〜大江〜崎津→(1980年4月〜12月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (18) 越前の諸道○→1980年(昭和55年)(57歳)
(足羽川に沿って)福井〜花山峠〜大野→(1980年12月〜1981年6月 週刊朝日連載)
(九頭竜川に沿って)勝山〜永平寺〜松岡町→(1980年12月〜1981年6月 週刊朝日連載)
(武生へ)勝山〜丸岡城址〜福井〜武生→(1980年12月〜1981年6月 週刊朝日連載)
(日野川から九頭竜川へ)→(1980年12月〜1981年6月 週刊朝日連載)
(丹生山地)→(1980年12月〜1981年6月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (19) 中国・江南のみち○→1981年(昭和56年)(58歳)
(蘇州)蘇州飯店〜宝帯橋〜閭門〜北寺→(1981年7月〜1982年3月 週刊朝日連載)
(杭州)清泰路〜岳王廟〜霊隠寺→(1981年7月〜1982年3月 週刊朝日連載)
(紹興)魯迅故居〜紹興酒醸造工場→(1981年7月〜1982年3月 週刊朝日連載)
(寧波)余妣〜寧波〜三江口〜甬江〜天童山→(1981年7月〜1982年3月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (20) 中国・蜀と雲南のみち○→1982年(昭和57年)(59歳)
(蜀のみち)錦江賓館〜武侯祠、杜甫草堂ほか、灌県、都江堰、幸福人民公社→(中国・蜀のみち1982年3月〜6月 週刊朝日連載)
(雲南のみち)昆明飯店〜雲南省博物館〜自由市場、嗔池、高橋村→(中国・雲南のみち1982年6月〜9月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (21) 神戸・横浜散歩 芸備の道○→1979〜82年(昭和54〜57年)(56〜59歳)
(芸備の道)勝田〜郡山城址〜高林坊〜三次→(芸備の道1979年7月〜10月 週刊朝日連載)
(神戸散歩)布引の滝〜外人墓地〜青丘文庫→(神戸散歩1982年10月〜11月 週刊朝日連載)
(横浜散歩)吉田橋〜語学所跡〜新港埠頭〜氷川丸→(横浜散歩1982年11月〜12月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (22) 南蛮のみち T○ 単行本○ ワイド版○→1982年(昭和57年)(59歳)
(フランス)パリ<聖バルブ学院ほか>→(1983年1月〜12月 週刊朝日連載)
(バスク)バイヨンヌ〜サン・ジャン・ピエ・ド・ポール〜ロンセスバージェス村〜パンプロナ〜ザヴィエル城〜サン・セバスチャン→(1983年1月〜12月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (23) 南蛮のみちU○→1982年(昭和57年)(59歳)
(スペイン)マドリード〜トレド〜セゴビア〜<(リスボン特急)アトーチャ駅〜(リスボン特急)サンタ・アポロニア駅>→(1983年1月〜12月 週刊朝日連載)
(ポルトガル)リスボン〜シルヴェスト〜ラゴス〜サグレス岬→(1983年1月〜12月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (24) 近江・奈良散歩○→1984年(昭和59年)(61歳)
(近江散歩)不破の関〜寝物語の里〜柏原宿〜彦根城〜姉川古戦場〜国友〜安土城址〜近江八幡→(近江散歩1984年1月〜4月 週刊朝日連載)
(奈良散歩)多武峰〜東大寺〜雑司町・空海寺〜興福寺→(奈良散歩1984年4月〜7月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (25) 中国・ビンのみち○→1984年(昭和59年)(61歳)
上海〜福州〜潘渡〜蓼沿〜飛竹〜福湖(ショー族の村)〜徳化(屈斗宮古瓷窰、徳化瓷廠)〜永春〜泉州(清浄寺、開元寺、海外交通史博物館)〜厦門→(1984年8月〜12月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (26) 嵯峨散歩、仙台・石巻○ 単行本○ ワイド版○→1985年(昭和60年)(62歳)
(嵯峨散歩)京都・水尾の里〜渡月橋〜大悲閣〜天龍寺〜松尾大社〜車折神社→(嵯峨散歩1985年1月〜3月 週刊朝日連載)
(仙台・石巻)仙台空港〜荒浜〜竹駒神社〜東北大学〜多賀城跡〜塩竃神社〜松島〜石巻)→(仙台・石巻1985年4月〜7月 週刊朝日連載)

■街道をゆく (27) 因幡・伯耆のみち、檮原街道○→1985年(昭和60年)(62歳)
(因幡・伯耆のみち)津山〜智頭町〜白兎海岸〜国府町〜鹿野町〜夏泊〜倉吉〜美保関→(因幡・伯耆のみち1985年7月〜11月 週刊朝日連載)
(檮原街道<脱藩のみち>)高知〜須崎〜葉山村〜東津野村〜檮原町〜松山→(檮原街道1985年12月〜1986年2月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (28) 耽羅紀行○→1986〜87年(昭和61〜62年)(63〜64歳)
済州市<三姓穴、民俗自然史博物館、抗蒙遺跡)〜涯月〜翰林〜西帰浦市〜漢拏山東麓〜榧子林〜細花〜金寧〜朝天(恋北亭)〜済州大学校、済州市〜朝天→(1986年3月〜9月 週刊朝日連載)

■街道をゆく (29) 秋田県散歩、飛騨紀行○→1986〜87年(昭和61〜62年)(63〜64歳)
(秋田県散歩)秋田空港〜象潟〜秋田市〜大潟村〜能代〜鹿角〜毛馬内→(秋田県散歩1986年9月〜1987年2月 週刊朝日連載)
(飛騨紀行)金山町〜下呂温泉〜宮村・臥龍桜〜高山〜国府町〜古川町〜数河高原〜神岡町→(飛騨紀行1987年2月〜4月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (30) 愛蘭土紀行I○ 単行本○→1987年(昭和62年)(64歳)
(イギリス)ロンドン<漱石記念館ほか>〜リヴァプール<ビートルズの遺跡>→(1987年5月〜1988年4月 週刊朝日連載)
(アイルランド)ダブリン<オコンネル通り、聖パトリック教会、トリニティ・カレッジほか>→(1987年5月〜1988年4月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (31) 愛蘭土紀行II○ 単行本○→1987年(昭和62年)(64歳)
ダブリン〜アスローン〜ラウレア〜ゴールウェイ〜アラン島〜イニス〜バンラティ〜レイディス・ヴィユー峠〜ケンメア〜キャシェール〜キルディア〜ダブリン〜→(1987年5月〜1988年4月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (32) 阿波紀行、紀ノ川流域○→1988年(昭和63年)(65歳)
(阿波紀行)深日〜淡路島〜鳴門市<大麻比古神社、ドイツ館ほか>〜勝瑞城跡〜藍畑〜徳島〜脇町〜池田町〜祖谷→(阿波紀行1988年4月〜7月 週刊朝日連載)
(紀ノ川流域)根来寺〜法輪寺〜和歌山城址〜日前国懸神宮→(紀ノ川流域1988年7月〜8月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (33) 白河・会津のみち、赤坂散歩○ 単行本○ ワイド版○→1988年(昭和63年)(65歳)
(奥州白河・会津のみち)白河〜大内宿〜恵日寺〜会津若松<興徳寺、松平家廟所)〜飯盛山→(奥州白河・会津のみち1988年9月〜12月 週刊朝日連載)
(赤坂散歩)溜池〜氷川神社〜海舟邸址〜豊川稲荷〜山王権現→(赤坂散歩1989年1月〜3月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (34) 大徳寺散歩、中津・宇佐のみち○ 単行本○→1989年(昭和64年・平成元年)(66歳)
(大徳寺散歩)真珠庵、大仙院、高桐院、弧蓮庵→(大徳寺散歩1989年4月〜7月 週刊朝日連載)
(中津・宇佐のみち)薦神社〜宇佐神宮〜中津<合元寺、中津城址、福沢諭吉旧居、山国川など>→(中津・宇佐のみち1989年8月〜11月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (35) オランダ紀行○ 単行本○→1989年(昭和64年・平成元年)(66歳)
アムステルダム〜ライデン〜ホールン〜トーン〜マーストリヒト〜アーヘン〜リエージュ〜アントワープ〜プッテ〜ナールデン〜アイントフォーフエン〜ニューネン→(1989年12月〜1990年8月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (36) 本所深川散歩、神田界隈○ 単行本○→1990年(平成2年)(67歳)
(本所深川)深川〜本所〜吉良屋敷跡〜浅草橋〜隅田川〜回向院→(本所深川散歩1990年9月〜12月 週刊朝日連載)
(神田)一ツ橋〜聖橋〜湯島聖堂〜ニコライ堂の坂〜神田明神下〜神保町〜神田駿河台→(神田界隈1991年1月〜7月 週刊朝日連載)

■街道をゆく (37) 本郷界隈○ 単行本○→1991年(平成3年)(68歳)単行本○
上野不忍池〜本郷台〜弥生坂〜加賀屋敷跡の東大構内〜菊坂(一葉旧居跡)〜団子坂〜藪下の道〜根津神社〜千駄木〜無縁坂〜湯島〜追分〜傘谷坂〜三四郎池→(本郷界隈1991年8月〜1992年2月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (38) オホーツク街道○ 単行本○→1992年(平成4年)(69歳)
網走〜常呂〜稚内(抜海岬、野寒布岬、声問橋)〜宗谷岬〜猿払〜浜頓別〜神威岬〜枝幸〜紋別〜小清水〜斜里〜知床半島〜ウトロ→(1992年4月〜12月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (39) ニューヨーク散歩○ 単行本○→1993年(平成5年)(70歳)
ニューヨーク〜マンハッタン島〜ブルックリン橋〜ハリスの墓〜ウイリアムズバーグ〜コロンビア大学→(1993年7月〜6月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (40) 台湾紀行 単行本○→1993年(平成5年)(70歳)
台北〜日月潭〜新営〜台南〜珊瑚潭〜高雄〜嘉義〜台東〜花蓮→(1993年3月〜1994年3月 週刊朝日連載)
※対談 李 登輝 総統

□街道をゆく (41) 北のまほろば○ 単行本○→1994年(平成6年)(71歳)
(冬の旅)青森〜弘前〜木造〜鰺ヶ沢〜金木〜市浦〜田舎館〜野辺地〜六ヶ所〜むつ〜川内→(1994年5月〜1995年2月 週刊朝日連載)
(夏の旅)青森〜八甲田山〜蟹田〜三厩〜小泊→(1994年5月〜1995年2月 週刊朝日連載)

三内丸山遺跡


□街道をゆく (42) 三浦半島記○ 単行本○→1995年(平成7年)(71歳)
(鎌倉)鶴岡八幡宮〜源頼朝の墓〜材木座<六浦道>十二所神社〜六浦〜称名寺〜金沢文庫<横須賀>大楠山〜三笠公園〜永嶋家赤門〜坂本龍子の墓〜浦賀〜久里浜→(1995年3月〜11月 週刊朝日連載)

□街道をゆく (43) 濃尾参州記○ 単行本○→1995〜96年(平成7〜8年)(71〜72歳)
名古屋(名古屋城、栄、熱田神宮ほか)〜豊明市(桶狭間古戦場跡、藤田保健衛生大学)〜岡崎市・大樹寺〜豊田市(松平郷、高月院)→(1996年1月〜2月 週刊朝日3月15日号・連載7回<絶筆>

□街道をゆく 夜話○

朝日新聞社編

■司馬遼太郎の遺産「街道をゆく」○

朝日新聞社編


写真「朝日ビジュアルシリーズ」

司馬遼太郎と城を歩く DVD-BOX 全8枚セット

新潮CD講演「司馬遼太郎が語る」 4ヶ月連続刊行 全8集

[講演・朗読] 司馬遼太郎 講演集(CD全8枚/分売可能)


司馬遼太郎 街道をゆく 全四十三巻

街道をゆく (1)
甲州街道、長州路ほか
街道をゆく (2)
韓のくに紀行
街道をゆく (3)
陸奥のみち、肥薩のみちほか
街道をゆく (4)
郡上・白川街道、堺・紀州街道ほか
街道をゆく (5)
モンゴル紀行
街道をゆく (6)
沖縄・先島への道
街道をゆく (7)
甲賀と伊賀のみち、砂鉄のみち
街道をゆく (8)
熊野・古座街道、種子島みちほか
街道をゆく (9)
信州佐久平みち、潟のみちほか
街道をゆく (10)
羽州街道、佐渡のみち
街道をゆく (11)
肥前の諸街道
街道をゆく (12)
十津川街道
街道をゆく (13)
壱岐・対馬の道
街道をゆく (14)
南伊予・西土佐の道
街道をゆく (15)
北海道の諸道
街道をゆく (16)
叡山の諸道
街道をゆく (17)
島原・天草の諸道
街道をゆく (18)
越前の諸道
街道をゆく (19)
中国・江南のみち
街道をゆく (20)
中国・蜀と雲南のみち
街道をゆく (21)
神戸・横浜散歩 芸備の道
街道をゆく (22)
南蛮のみち T
街道をゆく (23)
南蛮のみちU
街道をゆく (24)
近江・奈良散歩
街道をゆく (25)
中国・ビンのみち
街道をゆく (26)
嵯峨散歩、仙台・石巻
街道をゆく (27)
因幡・伯耆のみち、檮原街道
街道をゆく (28)
耽羅紀行
街道をゆく (29)
秋田県散歩、飛騨紀行
街道をゆく (30)
愛蘭土紀行I
街道をゆく (31)
愛蘭土紀行II
街道をゆく (32)
阿波紀行、紀ノ川流域
街道をゆく (33)
白河・会津のみち、赤坂散歩
街道をゆく (34)
大徳寺散歩、中津・宇佐のみち
街道をゆく (35)
オランダ紀行
街道をゆく (36)
本所深川散歩、神田界隈
街道をゆく (37)
本郷界隈
街道をゆく (38)
オホーツク街道
街道をゆく (39)
ニューヨーク散歩
街道をゆく (40)
台湾紀行
街道をゆく (41)
北のまほろば
街道をゆく (42)
三浦半島記
街道をゆく (43)
濃尾参州記
司馬遼太郎の遺産
「街道をゆく」
街道をゆく
夜話
※NHKスペシャル
街道をゆく DVD-BOX
※新シリーズ
街道をゆく DVD

シルクロード

シルクロード第一巻
「長安から河西回廊へ」陳 舜臣 NHK取材班
シルクロード第二巻
「敦煌 砂漠の大画廊」井上 靖 NHK取材班
シルクロード第三巻
「幻の楼蘭・黒水城」井上 靖 岡崎 敬 NHK取材班
シルクロード第四巻
「流砂の道 西域南道を行く」井上 靖 長澤 和俊 NHK取材班
シルクロード第五巻
「天山南路の旅 トルファンからクチャへ」陳 舜臣 NHK取材班
シルクロード第六巻
「民族の十字路 イリ・カシュガル」司馬遼太郎 NHK取材班
シルクロード第七巻
「パミールを越えて パキスタン・インド」陳 舜臣・樋口隆康 NHK取材班
シルクロード第八巻
「コーランの世界 イラン・イラク」陳 舜臣・藤井秀夫 NHK取材班
シルクロード第九巻
「大草原をゆく ソビエトT」井上 靖・樋口隆康 NHK取材班
シルクロード第十巻
「アジア最深部 ソビエトU」井上 靖・加藤九祚 NHK取材班
シルクロード第十一巻
「騎馬・隊商の道 コーカサス・シリア・トルコ」江上波夫・陳 舜臣 NHK取材班
シルクロード第十二巻
「すべての道はローマに通ず イスタンブール・ギリシャ・イタリア」井上 靖 他 NHK取材班
地球の歩き方 「モンゴル」
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社発行
地球の歩き方 「シルクロード・中央アジアの国々」
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社発行
地球の歩き方 「西安・敦煌・ウルムチ」
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社発行
井上靖著
楼蘭○(新潮文庫)
井上靖著
敦煌○(新潮文庫)
井上靖著
遺跡の旅・シルクロード○(新潮文庫)
陳舜臣著
「敦煌のうた」 徳間文庫○
陳舜臣著
「小説マルコポーロ 中国冒険譚」文春文庫○
陳舜臣著
「シルクロードの旅」 平凡社 ☆単行本○
陳舜臣著
「敦煌の旅」 平凡社 ☆単行本○
陳舜臣著
「シルクロードの旅」 たちばな出版
陳舜臣著
「パミールを越えて」 たちばな出版
陳舜臣著
「世界の都市の物語 イスタンブール」文藝春秋 ☆単行本○
陳舜臣著
西域余聞 たちばな出版
陳舜臣著
シルクロード悠々 文芸社
町田隆吉著
シルクロードの謎 光文社文庫○
赤松明彦著
桜蘭王国 中公新書○
金子民雄著
西域探検の世紀 岩波書店
岩村忍著
シルクロード NHKブックス○
大谷探検隊著
シルクロード探検 長澤 和俊 編 白水社
河口慧海著
チベット旅行記 白水社
深田久弥著
中央アジア探検史 白水社
スヴェン・ヘディン著
シルクロード(上・下)福田 宏年訳 岩波文庫○
スヴェン・ヘディン著
さまよえる湖(上・下)福田 宏年訳 岩波文庫○
スヴェン・ヘディン 著
馬仲英の逃亡 小野 忍 訳 中央公論新社
スヴェン・ヘディン 著
探検家としてのわが生涯 新装 山口 四郎 訳 白水社
スヴェン・ヘディン 著
西蔵探検記 高山 洋吉 訳 慧文社
スヴェン・ヘディン 著
チベット遠征 改版 金子 民雄 訳 中央公論新社
スタイン著
中央アジア踏査記 沢崎 順之助 訳 白水社
ランスデル著
西トルキスタンへの旅 (上・下) 白水社
コズロフ著
蒙古と青海 西 義之 訳 白水社
ラティモア著
西域への砂漠の道 谷口 陸男 訳 白水社
プルジェワルスキー著
黄河源流からロプ湖へ 加藤 九祚 訳 中野 好之 訳 白水社
ヤングハズバンド著
カラコラムを越えて 石 一郎 訳 白水社
アトキンソン著
ユーラシア横断紀行 白水社
ボンヴァロ著
内陸アジア縦断 白水社
ローヌ著
シナ奥地を行く 白水社
ル・フェーブル著
中央アジア自動車横断 白水社
フレミング著
ダッタン通信 白水社
スミグノフ著
コンロン紀行 白水社