ページ編集の途中ではありますが、
管理人は、8月25日夜、
特別列車の切符を得て永遠の旅路につきました。

これまで御愛読いただき、ありがとうございました。