実務又は勉強の為の土木建築支援ソフト エーシーソフトウェア
トップページ 擁壁計算シリーズ 流量計算シリーズ 建物構造計算シリーズ お問い合わせ


流量計算(雨水編)


概   要

雨水排水施設(VP管、VU管、強化プラスチック複合管、ヒューム管、U型トラフ等)の、勾配による流速及び流量を計算し、計画雨水量と比較して施設の種類及び大きさを決定します。
施設の負担できる、最大流域面積を計算します。
計画雨水量の計算は合理式、流速の計算はマニング公式又は、クッター公式によります。
施設の材料、勾配、負担する最大流域面積の関係を表すグラフが描画できますので、3つの関係がよくわかり、事前におおよその目安をつけることができます。
計算結果は、エディタ(メモ帳)に書き込みし、結果の編集、複数の施設をまとめて印刷、他のソフトへの貼り付け等することができます。
印刷時プリンタの選択にAcrobat Distiller がある場合、Acrobat Distiller で印刷しますと、PDFファイルとして保存することができます。(別途Adobe Acrobatが必要です。)
印刷枚数は、なるべく少なくなるようにしています。
出力は、手計算と同様に印刷されますので、計算のチェックが容易にできます。
「宅地造成に関する工事の許可申請書」及び「開発行為許可申請書」等に添付できます。
(各地域の開発指導要綱等を確認して下さい。)
宅地防災マニュアルの解説((株)ぎょうせい)及び各地域の開発指導要綱等を参考にしています。
技術基準、諸係数、計算方法等は各地域の基準等によりますが、地域を指定して下されば、その地域の技術基準、諸係数、計算方法等を本ソフトに追加することができますので、ご相談に応じます。
以前から仕事に使用しているもので、操作は簡単ですので一度使ってみて下さい。

流量計算シリーズトップへ戻る

Copyright (C) 2003-2012 Osamu Osaki. All Rights Reserved