世界遺産 吉野 千石タクシー
トップページへ戻る周辺の温泉地や観光スポットのご案内です。料金等のご案内です。当地までのアクセスをご案内します。予約やお問い合わせ先のご案内です。各種ホームページへのリンク
世界遺産 洞川・大峯山エリア

洞川とかいて、「どろがわ」と読む。大峯修行の基地として知られる洞川温泉。ここから、出発し大峯山を目指したり、大峯山から下って疲れを癒したりと、まさしく基地だ。木造旅館と陀羅尼助の薬屋が軒を連ねている。現在では車で行くにも、ここまでバスか車で来て、大峯山に登ることが多い。また、大峯山は、山名を山上ヶ岳といい、今でも女人結界がしかれ、当時の文化を今に引き継いでいる。
洞川温泉

修験道(大峯信仰)の隆盛と共に登山基地として栄え、たくさんの旅館・土産物店・お食事処が軒をつらね温泉街を形づくっています。何かなつかしい雰囲気のただよう街です。又洞川の里は役の行者の高弟「後鬼」の子孫の里とも伝えられています。
洞川スキー場

洞川郷の一番奥にあるスキー場。奈良県でもかなり雪深いところです。
龍泉時

今から千三百年の昔、大峯山の開祖、役の行者によって草創された名刹で、全国修験道の根本道場として信者、登山者の必ず訪れる霊場です。境内、竜の口より湧き出る清水をたたえた大峯山中第一の水行場があり、本尊弥勒菩薩、八大龍王、役の行者尊は、全国信者の尊崇を集めています。
御手洗渓谷

みたらい渓谷の「みたらい」とは「御手洗」と書き、後醍醐天皇の北条征伐のとき、護良親王(もりながしんのう)が、身を隠した洞穴が観音平にあり、征伐祈願のため、行をしたり、手を洗ったりされた所なので、このように名付けられたそうである。

急な上りや、足もすくみそうな吊り橋があったりしますが、階段や手すり、案内板などコースはよく整備され、光の滝など渓谷美を堪能できます。
ごろごろ水

洞川温泉は代表的なカルスト地形(石灰岩台地)で、数多くのほらあながあります。 この地形からミネラル分を適度に含むおいしいかつ体によい水が湧くのです。ごろごろ水は名水百選に選ばれています。
面不動鍾乳洞

洞川温泉は代表的なカルスト地形(石灰岩台地)で、数多くのほらあながあります。中でも面不動、五代松の両鍾乳洞は奈良県の天然記念物の指定をうけ、それぞれ鐘乳石や石筍が地底に夢の宮殿を形づくり訪れる人々を楽しませています。

大峯山寺・山上ヶ岳

山上ヶ岳を一般に「大峯山」と呼んでいます。この山は1千年もの永きの間、女人禁制の山として知られています。この山に通じる参道には、写真上のような女人結界門が設けられています。

山頂には大峯山寺があります。吉野にある蔵王堂がそのままあるかのような、本道である。大峯山寺には、4つの門があり、行を済ませた者がくぐれると言われている。「西の覗き」と呼ばれる有名な捨身行があるのも、この大峯山である。

和佐又山・和佐又スキー場

和佐又山は、大峯奥駆道上には無い。位置的には大峯山の西側に位置する山である。山頂には、和佐又ヒュッテと呼ばれるロッジがあり宿泊が可能である。夏にはキャンプ、冬はスキー場とレジャーも楽しめる。
笙の窟

大普賢岳を東に下ったところに笙の窟はある。「しょうのいわや」と読む。高さ3m幅12m奥行7m程の窟で、役行者冬籠りの古跡と伝えられている。大峯奥駆道からは外れているが、75ある行場の第62行場となっている。現在でも現在でも、「笙窟冬籠」と呼ばれる雪中参籠は大峯修験道でも、屈指の荒行とされている。
- Copyright Sengoku Taxi Co.Ltd. Since 2006 -