様々な布ぞうり

 清潔で長持ちの
~柿シブ染めぞうり~


 

一閑張りアートの上田晃子先生に08年10月、幸の布ぞうり教室にご参加頂いたのが出会の始まりでした。
08年11月に近鉄百貨店奈良店で”一閑張りアートの個展”を開くので、”柿シブ染め布ぞうり”を創って欲しいとの有り難いご依頼を頂きました。
これまでの着物地などの柄地と違い、白布地で編んだ後、柿シブに浸し、3~4日間日に照らし乾かす工程が入ります。
日が経つにつれて白布地がドンドン茶褐色の渋い色に変化し、楽しい布ぞうり創りです。
 

 
 綺麗なお守り形
~超ミニ布ぞうり~


2cmサイズ
最近布ぞうり作りで始末した際の生地を利用した副産物の様な「ミニぞうり」に嵌まっています。
「片方だけ身につければお足が出ない(お金が入る)、両方つければいつまでも元気に歩ける」と言う、幸せ願うアクセサリです。
軽に差し上げることが出来、作っている時は自分の気持ちも和みます。
  かわいいストラップ形
~超ミニ布ぞうり~

 
3cmサイズ
横須賀市ご在住の佐原和子さんが作成されている長さ3cmの「超ミニぞうり」
ストラップやアクセサリなど用途は多様です。
可愛くて楽しい優れもの一品です。 
  お相撲さんの足にも
「布ぞうり」
  先日お知り合いの方から、お相撲さん用の30cmの布ぞうりを作って欲しいとのご依頼があり、チャレンジしてみました。
通常のものより、幅を大分大きくしてみましたが、お相撲さんの足に合えばよいのですが??
布ぞうりの効用で白星が沢山増えることを願っています。
頑張って下さい。 
  外国人の方にも
喜ばれる「布ぞうり」

 
32cmサイズ
お知り合いの方から、外国の方向けに「32cmの布ぞうり」を作って欲しいとのご依頼!!
通常のLサイズは26cmですので、それより何と6cmも大きな超ビッグサイズ??    
これでは鼻緒が長くなりすぎてバランスが悪くなるので、思案の末スリッパ型で作ることにしました。
カバー部分は菊地さんにお願いし、幸と二人の共同作品となりました。
後日、「外国人の方がとても喜んでおられました」との嬉しいご報告がありホットしています。
                                 
姪から、英会話の女の先生がイギリスに帰国されるので、「布ぞうり」をお餞別にプレゼントしたいとのこと!
先生ご本人とご
両親分の3足を用意させて貰いましたが、思い掛けないプレゼントに先生は大喜びで帰国の途につかれたとのことです。
Newタイプ
新作布ぞうり二型
 
【スリッパ型】
鼻緒に指を入れにくい方や、冬でも布ぞうりを履きたいとのお言葉を戴き、左の写真の様なスリッパ型の布ぞうりを作ってみました。
なかなか好評で展示して頂いているお店では直ぐに買って戴ける様です。作るのは少し面倒ですが、この形でも洗濯が可能な様に工夫をしています。
 
  【ネオティシュ型】
自然にやさしい、ネオティシュロープを使用して作ってみました。
比較的簡単に作れて、初心者の方や制作体験等に向いていると思います。
とても軽く、旅行時の携帯にも適しています。
 
  足半(あしなか) 
 


足半(あしなか)は土踏まずへの刺激が気持ち良く、つま先立ちの効果により、足のむくみや肩凝りの解消や外反母趾の予防に有効です。
整形外科の先生やヨーガの先生からもご推奨を戴いています。 
~古屋式布ぞうり~(美脚ぞうり)
直線上に配置

布ぞうり工房


布ぞうりの鼻緒の付け方を応用して作るスリッパ型の布ぞうりです。
ミシンを踏む仕事から始まり、材料の用意が大変で、時間も掛かりますが、
出来上がをりを見て、最近は楽しい作業になって来ました。

通常の「布ぞうりは」比較的夏場に履いて頂いていますが、
「編み込みぞうりは」年中利用して頂けるのではないかと思っています。


えん

【布ぞうり】に出会い創り初めて11年余りですが、2013年末で2,000足近くを
編み上げるに至りました、
最近は、材料にお着物の頂くことが多く、少し勿体ないのですが、それを元に、
スリッパ型の「編み込みぞうり」を主に創っています。
一日一足と歩みの遅い、私のぞうり創りですが、今まで通り人とのつながりを大切に、
新しいものにも挑戦しつつ、楽しみながら、なが~く編み続けていきたいと
思っています。

 Top Page  布ぞうり教室  ギャラリー津~遊  布ぞうり工房 禅蔵

「一升餅とぞうり」

子供の一歳のお祝いのときに用いられる一升餅は、「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められている様です。祝い法には種々あるようですが、多くみられるのが「踏み餅」と言われる祝い法で、 一升餅を大地に例え、ぞうりを履かせ、「大地にしっかり足をつけ歩んで行けるように」と願いを込め、一升餅の上に立たせる様です。

左は某和菓子屋さんから、ご依頼を頂戴した、一升餅用の「ぞうり」です。

"編み込みぞうり"