http://www5.kcn.ne.jp/~yushinge/
 
トップページ     最新情報  
小寺 岡本寺と隣の岡寺(龍蓋寺・西国33所・第7番札所)は、名前を間違え易いのですが、
お越しの際は規模が大きく有名な岡寺を目印にされればよろしいかと存じます。

月例行事 (毎月行っております)
◆護摩祈願
  毎月8日・18日・28日 午前5時半より・午後8時より(本堂)
◆先祖供養
  毎月21日 午前11時より (遍照殿)
年中行事 (護摩祈願) 
◆星まつり  1月28〜2月3日 連日
◆春季大祭祈願法要 5月
  第一座 本堂護摩法楽  午前11時より(本堂)
  第二座 大師護摩法楽  午後1時より(遍照殿)
◆千日まいり 8月9日
  午後11時から護摩祈願
◆秋季大祭 健康健脚祈願 11月
  第一座 午前11時より(本堂)
  第二座 午後1時半より(遍照殿)
アクセス
大阪阿倍野橋(天王寺)から近鉄で橿原神宮前まで約40分 
京都駅から近鉄で橿原神宮前まで約1時間

・橿原神宮前駅東口からは  車で10分、バス25分⇒もっと詳しく
   本堂・喜利供へは「岡寺前」降車徒歩3分
   遍照殿(道場)へは「岡戎前」降車徒歩5分

・桜井駅南口からは バス25分「治田神社前」バス停前⇒もっと詳しく

広範囲の表示( 広域地図 )

境内は岡本寺参道に面した本堂境内と、観光道路に面した道場境内の2か所に分かれています。
歩けば5分ほどの距離ですがかなりの高低差がありますのでご留意ください。
なお、寺務所は上の道場境内にございます。

付近詳細地図
■近鉄岡寺・飛鳥駅から徒歩で1時間前後です。

■タクシーは橿原神宮前駅東口からが便利です。

■レンタサイクルは飛鳥駅前で借りることができます。
  
  平日:900円 / 土・日・祝祭日:1000円 とのことです。
バスをご利用の方へ
■近鉄・橿原神宮前駅 東口・2番のりば から 「岡寺前」「岡戎前」下車

かめバス( 明日香循環バス…赤かめ ) ⇒運賃・運行ルート時刻表

奈良交通バス  ⇒バスターミナル時刻表 ⇒バス路線図 
■近鉄・飛鳥駅から  「岡寺前」「岡戎前」下車

かめバス( 明日香循環バス…赤かめ ) ⇒運賃・運行ルート ⇒時刻表

奈良交通バス  ⇒バスターミナル時刻表 ⇒バス路線図
■桜井駅 南口・2番のりば から 「治田神社前」下車

奈良交通バス  ⇒バスターミナル時刻表 ⇒バス路線図





本堂
 バス停「岡寺前」から岡寺に向かう途中左側、寺域七十坪の堂宇が岡本寺本堂です。飛鳥時代、舒明天皇の岡本宮ともいわれる旧蹟を伽藍として、「岡本寺」としたとも伝えられ、現在の本堂は昭和六十三年(1988)に修復されました。

 本尊「如意輪観世音菩薩」は平安末期の木彫座像で、「子安観音」として、安産、求子、良縁等にご利益があり、古くから近郷近在の方々が御祈願に参拝されています。
喜利供
 キリクとは本尊「如意輪観世音菩薩」をあらわす種子(しゅじ)の慣用音です。喜びを共に分かち合える場という意味で庫裡を寺小屋精舎「喜利供」と名付け、展示やコンサートに、お稽古にと様々に使っていただいています。
阿字石
 「阿字の子が阿字のふるさと立ち出でて また立ちかえる阿字のふるさと」という古歌があります。口を開いて最初に出す音「ア」という源より出発した人間は、迷いを重ねるが、本当の自分の心底には、本源のふるさとがあるという意味です。
 真言密教には、阿字観法という修法があります。梵字の「ア」の字は、大日如来の種子であり、「阿字」前で大日如来を想起し瞑想する修法です。
 →「阿字観法(真言宗豊山派)
 また「阿字」は、大日如来であり、全ての始まりも意味することから、「良縁・子授」の石として、「ア」が赤ちゃんの泣き声を連想させ、赤ちゃんの夜泣きが止む石とも伝えられ、信仰を集めています。
 →「阿字石」(飛鳥京観光協会)



遍照殿
 信徒道場。村営岡寺前駐車場の南側、治田神社の山麓にあります。
 堂内には、江里康慧(大仏師)、江里佐代子(截金=きりがね、人間国宝)夫妻による弘法大師、愛染明王、不動明王が安置し、「あすか大師」として親しまれています。
 乞巧奠(そうめん流し)、十三夜の宴、寺小屋塾などの会場にもなっています。
修行大師像
 境内の修行大師像の周りには、四国八十八箇所のお砂が納められ、お砂踏みをして頂けます。

<div class="HEADER">小寺 岡本寺と隣の岡寺(龍蓋寺・西国33所・第7番札所)は、名前を間違え易いのですが、<BR>
お越しの際は規模が大きく有名な岡寺を目印にされればよろしいかと存じます。<BR>
</div>
〒634-0111 奈良県明日香村岡 電話:0744 -(54)- 2509

Copyright (C) Okamotodera All Rights Reserved