万部おねり
万部おねり(万部法会、大念仏寺二十五菩薩来迎会、聖衆来迎会)

(融通念仏宗総本山)





万部輿


先頭の念仏踊り


本堂裏(現世)から本堂正面(極楽浄土)へ向かう寶蔵菩薩


本堂内(極楽浄土)の菩薩伝供式


本堂内(極楽浄土)の菩薩伝供式


観音菩薩、本堂正面(極楽浄土)から本堂裏(現世)へ


日時:5月1-5日 午後1時

所在地:大阪市平野区平野上町1 大念仏寺

交通:JR大和路線平野駅下車、徒歩5分

内容:法明上人が當麻寺の練供養を目のあたりにして感動し、大念仏寺に伝えたのがそのはじまり。本堂裏(現世)から本堂正面(極楽浄土)に回る来迎橋がつくられる。ここで、1日から5日まで毎日念仏踊りと十菩薩(観音、勢至菩薩以外は変動がある)が行道する。特別な年は二十五菩薩となり、1998(平成10) 年は法明上人650回御遠忌法要にあたるので、1日から7日まで二十五菩薩の行道となった。


ホームページへ   前のページへ