西方寺曼荼羅会中将姫二十五菩薩練供養会式
西方寺曼荼羅会中将姫二十五菩薩練供養会式





迦陵頻


先頭の地蔵菩薩


観音菩薩役の少女


勢至菩薩面


二十五菩薩の列


御満座法要


日時:5月3日 午後3時

所在地:兵庫県加古川市野口町長砂

交通:山陽電鉄浜の宮駅下車

内容:当山第14世義龍上人によって安置された「當麻曼荼羅御絵相」を拝む法要であり、「まんだらさん」と呼ばれている。平成29年にはこの行事が始まって300周年を迎えるという。練供養は祇園精舎の供養の日極楽にいるといわれる迦陵頻、御詠歌の列、地蔵菩薩、二十五菩薩そして輿の順に赤い来迎橋を往復する。その後、御満座法要と餅撒きがある。この練供養は有田市得生寺から請来した。


ホームページへ   前のページへ