矢田寺おねり供養
矢田寺(金剛山寺)おねり供養

(高野山真言宗)




本堂に赴く二十五菩薩


本堂に赴く二十五菩薩


しずしずと地獄巡礼


赤鬼と子供


日時:4月第3日曜日 午後3時 現在は休止中

所在地:大和郡山市矢田町

交通:近鉄郡山駅から奈良交通バス矢田寺前下車

内容:本堂と菩薩堂の間に80メートルほどの橋が架けられ、 稚児、僧侶、地獄の三途の川にいる赤鬼青鬼を先頭に閻魔大王、次に二十四人の菩薩が続き、最後に地蔵菩薩が満米上人をつれて本堂に赴く。法要後、稚児の列が最後に菩薩堂に戻る。 ここの練供養は地蔵信仰にもとづくもので、満米(まんまい)上人が地獄からもどってくるさまをあらわしていて、當麻寺や久米寺の極楽浄土に進むのとは対象的である。


ホームページへ   前のページへ