西浦清六本舗は大峯山和漢胃腸薬 陀羅尼助丸取扱店・通信販売専門とする薬のお店です。

電話でのお問い合わせは0747-64-0048

メールでのお問い合わせはこちら



大峰山和漢胃腸薬 陀羅尼助丸
「だらにすけは、腹よりまず顔にきき」

近来の薬と異なり、美味にはあらねど「良薬は口に苦し」の通り、胃弱症第一の妙薬であります。 
近年最新の医薬が進出しておりますが、医薬品中45%か゛俗に草根木皮といわれる。 
程重要な地位を示し生薬かあるはその有効成分が姿を更へて、
新しい品目のもとに薬の檜舞台へ登場していることを思い浮かべられ古来から
「伝統」で喧伝され親しく「ききめ」で愛用されたる名薬、
大峯山陀羅尼助丸をストレスの多い現代人に古くて
新しい千二百年の伝統を持つ大峯山陀羅尼助丸を推賞致します。

役行者(えんのぎょうじゃ)の妙薬 陀羅尼助 

商品画像

世界遺産である大峰山修験道開祖の役行者(えんのぎょうじゃ)の妙薬
今から1300年ばかり前
大峯山山中で修行をしていた役行者は疫病が流行し人々が困っているのを
助けるため、山中の黄柏のきを削って煎じ薬として人々に飲ませて疫病殻すくいました。これが陀羅尼助の起源であります。のちに役行者の従徒(後鬼)の子孫の村洞川で村人が陀羅尼助の製法を役の行者から伝授されたと伝えられております。そして江戸時代に和漢胃腸薬として民衆の中に広まったとされています。

商品画像

 
ユネスコ世界文化遺産に登録 

 平成16年7月に「紀伊山地の参詣道」として、ここ霊場「吉野大峯」そして参詣道「大峯奥駆道は、高野山、熊野三山などとともにユネスコ世界文化遺産に登録されました。日本では12番目、道としての登録は世界でスペインとフランスを結ぶ「巡礼の道」と<ここだけということになります

胃もたれ、胃弱、食欲不振、吐き気、消化不良に清六の陀羅尼助

陀羅尼助丸の購入はこちらら

陀羅尼助丸は、昔から民衆に愛されつづけ健康のお手伝いを続けてきた胃腸の常備薬のお薬です。
大峯山和漢胃腸薬 陀羅尼助・大峯山山伏修験法具・法螺貝の販売を「笑顔とおもてなしの心」で、西浦 清六本舗がお待ちしております。
陀羅尼助丸も全国の皆様にインターネット販売・通信販売しておりますのでご利用の方はご注文お願いします。
陀羅尼助丸は、第3類医薬品です。


 大峰山陀羅尼助丸取扱店
お電話・FAXでもご購入できます。
 ☎ 0747-64-0048
受付時間 9:00~18:00
fax 0747-64-0935
24時間受付中


大峰山和漢胃腸薬
陀羅尼助丸販売元

西浦 清六本舗

〒634-0431
奈良県吉野郡天川村洞川264
TEL.0747-64-0048
FAX.0747-64-0935
seiroku@m5.kcn.ne.jp
→ショップ案内




つぶやき   と つながり