写真展のご案内
Exhibition of Photograph

下記の写真展(美術展)に出品をしています。
ご高覧いただき、ご指導を賜れば幸いです。


広陵町文化協会写真部2019展

会場:エコール・マミ一階ホール 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-1

会期:平成31年5月17日(金)-日(月)
    午前10時-午後7時

作品名:徳山ダム雪景



第22回入江泰吉と水門会写真展(併催)一門・秀作展

会場:奈良市美術館 奈良市二条大路南1-3-1(ミ・ナーラ5階)

会期:平成31年5月1日(水)-6日(月)
    午前10時-午後5時(初日は午後1時より、最終日は午後4時まで)

作品名:極楽浄土への道(人間のもつ宿命、「死」の恐怖。不安を除き、極楽浄土への行き方を説いたベストセラー本、恵心僧都源信の「往生要集」。 臨終の人が阿弥陀に来迎引接される様を、脚本化して演じた仮面・宗教劇が「練供養」であった。當麻寺で始まった「練供養」は全国的な広がりを見せ、休止中を含め20ヶ寺にも及ぶ。そこで、「来迎印接(らいごういんじょう)」の儀式や、「極楽浄土」の様が演出される。)
  @ 二十五菩薩面。浄真寺本堂(現世)に並べられた二十五菩薩面。 浄真寺(九品仏)おめんかぶり。浄土宗 東京都世田谷区 5月5日(3年に1度)。
  A 百味御膳。得生寺は中将姫を保護養育した藤原春時夫妻ゆかりの寺。本堂(極楽浄土)には、本尊に百味御膳が供えられる。 得生寺中将姫会式 浄土宗西山派 和歌山県有田市 5月14日。
  B 極楽浄土から娑婆へ。法然上人の両親追恩のための練供養。本堂(極楽浄土)から、二十五菩薩が数百メートル 隔てた娑婆堂(現世)へ。 誕生寺練供養 浄土宗 岡山県久米南町 4月第3日曜日。
  C 極楽浄土の迦陵頻。西方寺の練供養は有田市得生寺から請来した。祇園精舎の供養の日、極楽にいるといわれる迦陵頻も加わる。 西方寺曼荼羅会 中将姫二十五菩薩練供養会式 浄土宗西山禅林寺派 兵庫県加古川市 5月3日。
  D 阿弥陀像と極楽浄土へ。観音菩薩が「阿弥陀如来像」と共に金堂(極楽浄土)へ。 久米寺会式 真言宗三室派 奈良県橿原市 5月3日。
  E 来迎引接の儀式。観音菩薩6名の代表役の表観音と補佐役の裏観音との間でおこなわれる「中将姫像の乗った蓮台」の来迎引接の儀式。 弘法寺踟供養 高野山真言宗 岡山県瀬戸内市 5月5日。
  F 極楽浄土から娑婆へ。新緑の回廊を行道する二十五菩薩。 光明寺御忌 西山浄土宗総本山 京都府長岡京市 4月24日(3年に1度)。
  G 出迎える阿弥陀如来。「中将姫」を出迎える阿弥陀如来(迎え仏)。 弘法寺踟供養 高野山真言宗 岡山県瀬戸内市 5月5日。
  H 中将姫化生像と極楽浄土へ。娑婆堂(現世)で「中将姫」の「来迎引接」の儀式を終え、観音菩薩、勢至菩薩らが本堂(極楽浄土)へ。 當麻寺練供養 真言宗・浄土宗 奈良県葛城市 4月14日(2019年から)。
  I 極楽浄土での「極楽の舞」。本堂(極楽浄土)と地蔵堂(現世)の間の橋を往復。本堂(極楽浄土)で行われる観音・勢至・普賢菩薩による「極楽の舞」。 泉湧寺即成院二十五菩薩お練り供養 真言宗泉湧寺派本山 京都府京都市 10月第3日曜日。
  J 参拝者の厄払い。参拝者の厄払いを行う二十五菩薩。 蓮華寺二十五菩薩練り供養 真言宗智山派 愛知県あま市 4月第3日曜日。


@A
B
CD
E
FG
H
IJ



第26回フォトグル−プまほろば展

会場:奈良市写真美術館 奈良市高畑町600-1

会期:平成31年4月16日(火)-4月21日(日)
    午前9時30分-午後5時(初日は午前12時から・入館は午後4時まで)

作品名:かぜのとうげ(能勢電鉄妙見口駅南の山間にある、鉄道マニアが造ったドリーム・ワールド。そこには、子供や子供時代に戻った大人たちの笑顔があった。)









御所市中央公民館合同発表会 作品展示

会場:御所市中央公民館 御所市元町382-1

会期:平成31年3月9日(土)-10日(日)
    午前9時-午後5時(最終日は午後4時まで)

作品名:波濤



第7回二上山写真展

会場:古民家ギャラリー ら・しい 葛城市當麻1236

会期:平成31年3月2日(土)-3月24日(日)(水曜日定休)
    午前10時-午後5時

作品名:ふたがみやま・アート
 










奈良市中部公民館文化まつり

会場:奈良市中部公民館 奈良市上三条町23-4

会期:平成31年2月23日(土)-24日(日)
    午前10時-午後5時

作品名:草津白根山






第17回大和高田八景作品展

会場:大和高田市文化会館 さざんかホール 大和高田市本郷町6-36

会期:平成31年2月2日(土)-6日(水)(2月4日休館)
    午前10時-午後5時(最終日は午後4時まで)

作品名:静御前・白拍子の舞



平成30(2018)年度出品作品    平成29(2017)年度出品作品

平成28(2016)年度出品作品    平成27(2015)年度出品作品

平成26(2014)年度出品作品    平成25(2013)年度出品作品

平成24(2012)年度出品作品    平成23(2011)年度出品作品

平成22(2010)年度出品作品    平成21(2009)年度出品作品

平成20(2008)年度出品作品    平成19(2007)年度出品作品

平成18(2006)年度出品作品    平成17(2005)年度出品作品

平成16(2004)年度出品作品    平成15(2003)年度出品作品

平成14(2002)年度出品作品    平成13(2001)年度出品作品

平成12(2000)年度出品作品    平成11(1999)年度出品作品

平成10(1998)年度出品作品    平成9(1997)年度出品作品



ホームページへ